みきちゃん優勝おめでとうございます! 

ユニクロ全日本ジュニアテニス選手権大会が開催され


18歳以下女子シングルスで砂田未樹選手が優勝しました。


砂田未樹 [13] (松商学園) 1-6 6-2 2-1Ret  田邑来未選手(城南学園)




連日の激戦を勝ち上がり決勝戦に上がってきました。


田邑来未選手

1R 6-1 6-1

2R 6-2 6-3

3R 2-6 6-3 6-3

QF 3-6 7-6(7) 7-6(7)

SF 1-6 6-1 6-4


砂田未樹選手

1R 7-5 7-5

2R 6-3 6-1

3R 2-6 7-6(3) 7-6(7)

QF 6-3 6-3

SF 7-6(5) 2-6 7-5



今大会、膝の痛みを抱えながら決勝戦までタフな試合を勝ち上がってきた田邑選手


ファイナルセットでのリタイアは苦渋の決断だったと思います。


1日も早く怪我から復帰して更なる活躍を期待したいと思います!


応援しています!





みきちゃん。


シングルス優勝おめでとうございます!


そしてダブルスも優勝おめでとうございます!


カザマジュニア合宿が遠い昔の事のように思います。


カザマのメンバー達もこのニュースを聞いて本当に喜んでいます!


これからも笑顔を絶やさず前に突き進んでください!





                            写真はお借りしました








みきちゃんのコーチ森明美選手


田邑選手のコーチ梅原幸恵プロ(TENNIS SUPPORT 梅塾 オーナー)


私達は30年以上前に北信越ジュニアの大会で出会いました。




梅原プロはグランドスラム、世界中の大会で活躍。


マルチナ・ヒンギス選手(元世界ランク1位)や、アンディ・マレー(元世界ランク1位)のコーチも務めたアメリ・


モレスモ選手(元世界ランク1位)とも対戦した経験の持ち主。


そしてなんとリー・ナ選手(元世界ランク2位)に勝利したことのある選手。




森明美選手は北信越でジュニアチャンピオンになり、その後インカレインドアでベスト4


その後実業団で活躍。現在は選手としてもベテランテニスで活躍してダブルスランク1位に。




それぞれが違う場所でテニスをし、それから数十年経ちましたが今は指導者として


テニスで繋がり、そして今回...。




森選手と梅原プロの教え子が全日本ジュニアの決勝戦で対戦することになりました。


指導者としても友人としても大好きな二人が育てたタフで最高に頑張り屋さんの二人の選手。


もっともっと多くの人に知ってもらいたいと思います。


砂田選手、田邑選手は今後大学進学予定です。


今大会の砂田選手のインタビューはTwitterで見れます。田邑選手の大会動画はYouTubeで検索できます。


皆さんにトップで活躍する選手を近くに感じてもらい、そして応援、サポートして頂きたいと思ってます。










               田邑選手インタビュー  写真はお借りしました


                    田邑選手  写真はお借りしました





最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square